インターンシップ!

こんにちは~

オファークロニクル運営事務局のナナです♪

2月も後半突入ですが、

まだまだ寒い日が続いてますね(>_<)

皆さんは風邪引いてないですか?

 

いよいよ就活解禁まで

あと少し!!(゜゜||||)

就活イベントや、合説、

インターンシップが増えてくる時期です。

 

そこで今回は就活には重要な

インターンシップについてご紹介します。

 

インターンシップに参加するなら

どういう風に役立ってくるのか

そんな内容で書いていきたいと思います。

 

 

インターンシップと一言で言っても

実は「短期」「長期」

2種類に別れています。

 

短期インターンシップとは

一般的に1日~30日間の期間で

開催されるインターンシップの事を言います。

 

短期インターンシップは

「職場体験」みたいなもの。

グループワークを中心としている企業が多く

その会社の事業内容や業務内容を

深く知るチャンスとして活用されています。

短期インターンシップの良いところは

・学業とのバランスが取りやすい

・興味のある企業のインターンシップを複数参加できる

・その企業のビジネスモデルをより深く知ることができる

などなど・・・

 

逆にデメリットは

・社員と接する機会が少ない/短い

・実際の業務の体験はできない事が多い

などがよく挙げられます。

 

短期インターンシップは

就活始めの今の時期に参加がオススメ。

短期だから参加しやすいし、

就業体験と同時に、情報収集になるので

ちょっと深い企業研究だと思えば

参加しやすいのではないでしょうか?

 

ちなみにトレジャー・トレーディングでも

1DAYインターンシップを開催していて、

たくさんの学生さんに来てもらっています。

 

弊社のインターンシップでは

自己分析を中心にプログラムを組んでいます。

就活のベースとなる自己分析を

しっかりとインターンシップで得ることによって

就活を気持ちよくスタートしてほしいなぁ~☆

 

一方で、長期インターンシップは

短期とは違った特徴とメリット、デメリットがあります。

一般的に3ヶ月~1年間

場合によっては2-3年続くこともあります。

実際の業務に携わる学生が多いので

体験というより「就業経験」に近いです。

長期インターンシップのメリットは

・大きな仕事を任せてもらえるチャンスがある

・他の社員と距離も近く一緒に働く上でしっかりとした関係を築ける

・企業の社風や文化に直接触れることができる

 

短期インターンシップとは違って

給与・報酬が支給されることも少なくないようです。

 

でも長期ならではのデメリットとして

・学業との両立が難しい

・開催する大手企業が少ない

という点が挙げられます。

 

トレジャー・トレーディングでは

長期インターンシップも行っており

実際学生が営業部のメンバーとして

活躍してくれています。

企業で働くという経験として

今後の彼らの就活に活かせてもらえれば

それほど嬉しいことはありません!

 

最後に覚えていてほしいことは

インターンシップは就活の役に立ちますが

参加してないから 悪い→就活失敗

ではないということ!!!   

 

インターンシップに参加していない学生でも

しっかりと自分に合った就職先を見つけることはできます。

就活に活かせる一つの経験として、

インターンシップに参加できる学生には是非オススメします。

経験はあって、損はしません!

直接内定に繋がらなくても、

その経験は必ずどこかで活きてきます。

 

今からでも遅くないので

どんなインターンシップがあるか、

探してみてください!

以下、いくつかインターンシップ検索ができるサイトを

紹介します!

 

マイナビ: https://job.mynavi.jp/2018/

あさがくナビ: https://www.gakujo.ne.jp/2018/

JOBRASS: https://jobrass.com/gakusei/ARCM70101/internship_2018

理系ナビ: https://rikeinavi.com/18/

 

どれも結構定番の就活サイトですが、

インターンシップも検索できて、応募もできたりします。

まだ登録してない人は、是非一回チェックしてみてください☆

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA