3月1日就活解禁!スタート前の準備って?

皆さんこんにちは☆

オファクロ運営事務局のナナです(*´∀`*)♪

 

今日からなんと就活解禁!

2018年卒の学生さんは、

本格的に就職活動を始める日ですね。

 

そんな皆さんの就活はどんな感じでしょうか?

既に大学や外部の説明会イベントに参加していたり、

インターンシップに参加していたり、

特にまだ何もしてなかったり。

色々な状態の人がいると思います。

 

今日はどんな状態の皆さんにも

共通する「就活の準備」について

書いていきたいと思います。

今回も、シリーズ化していく予定です!

なので、数日間に渡って

3つのポイントについて書いていきたいと思います( ̄― ̄)bグッ!

 

 

 

そもそも、就職活動に『準備』が必要だったなんて

知ってましたか?

正直にいうと、私は知りませんでした!(;・∀・)(笑)

今まで2回の転職を経験していますが、

一番最近の転職活動で

準備の大切さを学びました。

 

就職活動も転職活動も

「職探し」という意味では、同じもので、

社会人経験があるか無いかの違いだと思います。

私は転職活動中

大切にした準備ポイントは3つ。

 

・自己分析

・伝え方

・企業分析

 

この3つ、少し言葉を変えると

 

・自分の今までの経験と仕事をする上で大切にしている事(自己分析)

・伝え方

・応募する(面接に行く)会社の下調べ(企業分析)

 

このように言うと、あ、自分でもできるかも

って思えませんか?

 

 

例えば、自己分析。

私が準備段階で行った自己分析といえば

「自分の経験の整理」。

転職時は、既に社会人経験があったので

前の職場でそのような仕事をしたのか

そこで何を学んだのかを

徹底的に整理して、次に活かせるポイントを探しました。

 

 

自己分析が終わっても、

面接での言葉使い一つで印象は変わってきます。

なので、「伝え方」も重視しました。

今までの経験で学んだことは

なるべく具体例を出して

濁さないで伝えていました。

言い回しがくどいと、言いたいことも伝わらないですし、

限られた面接の時間に伝えたいことは山ほどあります。

だから、短くストレートに。

これを心がけました。

 

 

最後に企業分析。

これも言い方が固いと、プレッシャーがかかりやすい題目。

でも私は「応募する企業の下調べ」というように捉えてました。

応募する、または面接に行く企業は何をしているのか?

どのような理念を持って、価値観を持って社会に貢献しているのか?

このような事を、企業のホームページや求人サイトを見ながら

探していました。

 

もちろん、就活の準備はこれだけではないです。

どうやって応募する企業を探すのか?

どんな合同説明会に参加するべきなのか?

服装は?マナーは?

応募社数はどれくらいが目安?

 

などなど・・・

 

課題は尽きないのです。

 

ネットを使って就活をする事が

主流になっている近年

調べればいくらでも出てくると思いますが、

自分の経験を活かして、

私なりの視点からみなさんに発信していけたらと

思います!(^o^)

 

とりあえず、

就活解禁日ということで

皆さん

 

オファークロニクルに登録しましょー!!!( ̄― ̄)ニヤリ

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

登録はこちら

 

自分から応募するのもあり

企業からオファーが来て、説明会に行ってみるのもあり。

様々は方面からアプローチしていく就活をして

最高の内定と就職を目指していきましょう☆

 

次回は「自己分析」について書いていきます!

 

今回から追加:

~*☆ライタープロフィール☆*~

ナナ 社会人5年目

日本で生まれ、小2からアメリカ・ニューヨーク郊外で大学卒業まで過ごす。

大学卒業後、日本で就職。転職を繰り返し、トレジャー・トレーディング入社1年目。

日本とアメリカの価値観を取り入れながら、就活に役立つ情報発信を目指します☆

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA