就活準備ポイント1:自己分析~今までの経験を整理する~

皆さん、こんにちは☆

オファクロ運営事務局のナナです!(^.^)/

 

昨日に引き続き

就職の準備について書いていきます!

 

今日のテーマは

『自己分析』

 

既に就活を少し始めてる人は

「自己分析は大事だ」という事は知っていると思います。

では、実際自己分析ってなんだと思いますか?

 

自分の過去の経歴・経験を整理すること

自分の得意な事は何か、を整理すること

自分が将来どうなりたいか明確にすること

応募した会社で何にチャレンジしたいか明確にすること・・・

 

思った以上に「自己分析」って深いですよね。

考えれば考えるほど、出てくる出てくる。。。

たくさんの経験ができたことに感謝する反面、

一つ一つがどう就活に繋がるかを考えるのは結構大変でした(;゚∀゚)=3フゥー

 

なので、私は二つの事に集中しました。

 

その1 過去の経験をきちんと整理する

 

今まで自分が打ち込んできたことの

リストを作ってみましょう。

私の場合は・・・

 

☆地元の夏のこどもキャンプのボランティア

☆中学から大学までダンスチームに所属

☆大学で1年間の交換留学

 

この3つが思い浮かびました。

リストにして、経験を書き出してみる。

自分の中で一番目立つ経験や、

成長できたなと思える経験を分別してみてください。

 

 

その2 仕事をしていく中で何を大切にしているのかを明確にする

 

私の場合学生時代、

10年以上に渡って、地元の夏の子供キャンプ(1週間)の

スタッフとしてボランティア活動をしていました。

 

仕事につなげるのは難しいですが、

このキャンプに来てくれる子供たちやその家族が

笑顔で「ありがとう」って言ってくれるのは

いつも大きな励みになっていました。

次の夏も、その次の夏も、

何年もリピーターで来てくれる子たちがいるのも

毎年のやりがいを感じるポイントでした。

 

これは私の仕事に対する「やりがい」に繋がりました。

人々が笑顔で、ハッピーであることが

私自身をハッピーにしてくれる。( ´∀`)

この価値観を明確にしただけで、

面接官に伝えたい事が一つ増えました。

 

私はこの自己分析から

自分が「やりがいを感じる仕事」

どういう仕事なのか、何をしているときかに

気付く事ができました。

 

正直、ここまでの「自己分析」ができるようになるまで

かなり時間がかかりました。

でも、今だから言えるのは、

最初から完璧じゃなくていいということ。

 

なぜかというと、

就活を続けていく中で、自分自身のことを知っていく

チャンスになるからです。

就活をしながら、少しずつ自己分析を続けて

少しずつ内容を増やしていけばいいものだと思います。

 

何か一つ、自分が大好きだった事。

その経験から何を学べたのか?

その経験で一番嬉しかったことは何か?

 

この質問から始めてみたらどうでしょうか?

きっと、あなたが思っている以上に

自分の経験は社会に出てからも活かせるはずです!

何事も「まずはやってみる」。

なので、今から自己分析タイム!!

 

***************************************************************

次回は、「伝え方」について書きます☆

Bye~~(^^)/

 

 

~*☆ライタープロフィール☆*~

 

ナナ 社会人5年目

日本で生まれ、小2からアメリカ・ニューヨーク郊外で大学卒業まで過ごす。大学卒業後、日本で就職。転職を繰り返し、トレジャー・トレーディング入社1年目!日本とアメリカの価値観を取り入れながら、就活に役立つ情報発信を目指します☆

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA