面接官の「私服で来てください」の私服について!

みなさん こんにちは~

楽しい週末を過ごせましたか?(∩´∀`)∩ワーイ

 

今回は、多くの就活生が悩むであろう

就活ファッションについて、2回に分けて

語っていきたいと思います。

 

 

最近、街中では黒いリクルートスーツを着た

就活生をよく見かけるようになりました。

説明会は、スーツで問題ないですが、

「面接には、私服で来てください」

と言われたとき、どうしますか?(´ε`;)ウーン…

 

一般的には「ビジネスカジュアル」という

部類のファッションが適しています。

このとき注意したいのは、スーツはNGという事。

「私服で来てください」と明確な指示を頂いているので、

スーツで行ったら、無視しているという印象になってしまいます!(・・;)

 

ちなみに、

「服装自由」又は「私服でも構わない」

という言い方なら、スーツでも私服でもOKです。

 

私服を指示してくる企業には、

いくつかの理由が考えられます。

 

 

・私服の着こなしでどんな人なのか知りたい

・自由な社風を知ってほしい

・スーツではかしこまってしまうから、リラックスしてほしい

・スーツでは大変だから、学生への気遣い(特に暑い時期)

 

 

では、実際ビジネスカジュアルはどんな服装なのか?

トレジャー・トレーディングの社員ファッションを例えに

リアルなビジネスカジュアルをご紹介します!

*注:主に冬服のご紹介になります!夏は、時期が来たらまた書きまーす

 

 

メンズ

 

 
写真の二人は、割りと一般的なスタイルですね。

バリエーションを増やすには、

ジャケットやワイシャツの色合い

個性を出している人が多いです。

 

例えば、ジャケットなら黒の他に

グレーや紺色を使用。

ワイシャツは、薄いブルーや薄いピンク、

ストライプ等の柄が入ったものを着ています。

 

秋から冬には、ワイシャツの上に

セーターやニットベスト、カーディガン

着ているメンバーもいました。

その上にジャケットを着たり、着なかったり、

その時の仕事内容(外出するかしないか)に合わせて

変えていたと思います。

 

 

 

レディース

  

 

女性も割りとシンプルで、

無地でもバリエーションが多いですが、

色合いや柄を組み合わせると更に広がります。

 

ジャケットや靴は、黒や紺、グレー等の

色が合わせやすく、

どんなビジネスシーンにも活用できます。

また、男性と同じくカーディガンで代用することも

仕事の状況によってOKです。

 

女性服だと、色や柄が豊富で迷う方も多いと思います。

就活生や内定者から

「花柄はいいの?」「色合いは?」という

質問もよく聞きます。

 

これは企業によって個性や見方が変わってくるので、

あくまでもトレジャーの場合ですが、

花柄はOKです!ヽ(=´▽`=)ノ

色合いは、派手すぎなければ明るい色でもOK。

 

ただ、露出には気をつけましょう

スカートは膝くらいの長さがあるものがオススメです。

トップスは、あまり肩を出さず、袖があるものが最適です。

 

*  *  *  *  *  *

 

トレジャーでは、面接はあくまでも「ビジネスの場」

捉えているので、面接に私服で呼ばれた学生には

以下のポイントを抑えるよう、アドバイスしています。

 

メンズ

・ジャケット(黒、紺、グレー)

・ワイシャツ(白、薄いブルー、薄いピンク等)

・チノパン、スラックス(黒、ベージュ、等)

・革靴(黒、茶色)

 

レディース

・ブラウス(冬ならセーターもあり)

・ジャケット又はカーディガン(黒、紺、グレー等)

・パンツ又はスカート

・パンプス

 

 

実際、社内での服装も面接での私服スタイルも

似ている所があるので、私服面接の際には

参考にしてください♪

 

さて、次回予告。

 

次回はトレジャー社員が利用する

ビジネスカジュアルファッションの

おすすめブランドと予算について

紹介していきます!

 

お楽しみに!(-ω☆)キラリ

 

 

~*☆ライタープロフィール☆*~

 

ナナ 社会人5年目

日本で生まれ、小2からアメリカ・ニューヨーク郊外で大学卒業まで過ごす。大学卒業後、日本で就職。転職を繰り返し、トレジャー・トレーディング入社1年目!日本とアメリカの価値観を取り入れながら、就活に役立つ情報発信を目指します☆

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA