自分にとって良い企業の見分け方とは?

みなさん こんにちはっ!

オファクロ運営事務局のナナです♪

 

もう3月も終わりですね~

就活と共に新学期も始まりますが、

みなさん、準備はできていますか?

 

就活を続けていくなかで

必ず「企業選び」をしないといけないですよね。

一般的には「ブラック企業」「ホワイト企業」という言葉が

流行っていますが、その定義はなんでしょう?

 

 

実は、ブラックもホワイトも定義に「正解」はありません。

なぜなら、たとえ「ブラック」であっても「ホワイト」であっても

最終的には「この企業は自分に合っているだろうか?」

というところが一番重要になってくるからです。

 

では、どうやって自分に合っている企業を選べるか?

企業を選ぶときに、忘れてはいけないポイントを

2つご紹介します!

 

 

 

1:自分のゆずれない部分を知る

 

まず明確にしたいのは

仕事をしていく上で自分にとって何が大切なのか?

あなたは、仕事に何を求めているのか?ということ。

 

  

 

例えば、「人と触れている、接客の仕事がしたい」のように

自分がやりたい事や

「休日出勤したくない」のように

「~したくない」という事でもいいのです。

 

一つ一つ、「~したい」「~したくない」を

整理してみると、自分の仕事への価値観が見えてきます。

 

 

 

2:価値観の優先順位

 

ある程度、自分の価値観がわかってきたら、

一つ一つに優先順位をつけてみてはどうでしょうか?

 

 

仕事内容、勤務地、勤務時間、休日、福利厚生などなど

就活で重視したい点はたくさんありますよね。

あなたにとって、何が一番大切でしょうか?

 

例えば、残業をしてでもやりがいのある仕事内容?

それとも、休日や福利厚生が充実しているから、

仕事内容は気にしないですか?

または、何より社風や人間関係でしょうか?

 

全て理想通りになる会社はなかなかありません。

なので、少し妥協できるポイントや、「絶対に譲れないポイント」を

決めておくと、企業選びの際に

少し視野を広げることができます。

 

 

☆   ★   ☆   ★

 

 

よく就活は恋愛に例えられますが、

確かに似ている所がいくつかあると思います。

 

 

例えば、好きな人に自分は何を求めるか?と考えた時に

ルックスも性格も、趣味も大事。

でもルックスが何よりも大切なのか、

それとも性格の方が大切なのか。

 

こればかりは、人の好みなので

正解も不正解もありません。

 

就活も同じです。

大切な事は、どんなに大切でも、

比べた時に優先するのは、人それぞれなのです。

 

企業選びのポイントと、自分なりの優先順位を決めておけば

選考が進み、面接に行った時に

聞きたいことや、見ておきたいことがわかると思います。

 

社風を大切にする人は、そこで働く人の態度や、

社員同士のやり取りを注意して観察してみるのもありです。

福利厚生や待遇を大切にする人は、

自分が納得行くまで聞いておくといいですよね。

 

自分の就職先を決めるまでに

全てを知ることは難しいかもしれません。

でも知れる所まで知って、

納得の行った上で選択すれば

就職のミスマッチも低くなります。

 

今就活中のみなさんも

色々な企業を知っていく中で

是非自分の価値観を整理してみてください!

 

 

~*☆ライタープロフィール☆*~

 

ナナ 社会人5年目

日本で生まれ、小2からアメリカ・ニューヨーク郊外で大学卒業まで過ごす。大学卒業後、日本で就職。転職を繰り返し、トレジャー・トレーディング入社1年目!日本とアメリカの価値観を取り入れながら、就活に役立つ情報発信を目指します☆

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA